助成制度

高等学校等就学支援金(国支援金)

・本校も、文部科学省「高等学校等就学支援金制度」の支給対象校です。

・市町村民税所得割額が304,200円(年収のめやす910万円)未満の方が支給対象となります

高等学校等授業料支援補助金(府補助金)

本校は、大阪府知事が指定する大阪府私立高校生等就学支援推進校です

大阪府内の方が所得基準を満たす場合に、国支援金にプラスして助成されます。(下記表参照)
10月1日在籍していることが支給要件となります。

※どちらの制度も学校を通して申請し、交付が決定した後に授業料に充当します。

国支援金と府補助金の支給額(2018年度入学生予定)
●保護者が扶養する学生・生徒が二人以下の場合
所得区分
(標準4人世帯の例)
市町村民税
所得割額
(世帯合計)
国支援金 府補助金 学校奨学金 国と府の
支援金合計
保護者負担
(本校分)
年収250万円未満 0円 297,000円 283,000円 20,000円 600,000円 実質無償
年収350万円未満 51,300円未満 237,600円 342,400円
年収590万円未満 154,500円未満 178,200円 401,800円
年収800万円未満 251,100円未満 118,800円 261,200円 20,000円 400,000円 200,000円
年収910万円未満 304,200円未満 0円 0円 118,800円 481,200円
年収910万円以上 304,200円以上 0円 0円 0円 0円 全額
●保護者が扶養する学生・生徒が三人以下の場合
(※私立高校生・大学生・専門学生が三人以上)
所得区分
(標準4人世帯の例)
市町村民税
所得割額
(世帯合計)
国支援金 府補助金 学校奨学金 国と府の
支援金合計
保護者負担
(本校分)
年収250万円未満 0円 297,000円 283,000円 20,000円 600,000円 実質無償
年収350万円未満 51,300円未満 237,600円 342,400円
年収590万円未満 154,500円未満 178,200円 401,800円
年収800万円未満 251,100円未満 118,800円 361,200円 20,000円 500,000円 100,000円
年収910万円未満 304,200円未満 261,200円 0円 380,000円 220,000円
年収910万円以上 304,200円以上 0円 0円 0円 0円 全額

本校の場合、本校授業料480,000円+施設設備費120,000円=600,000円のうち、最大580,000円が国と大阪府による支援金として支給されます。
差額20,000円は学校が奨学金として給付することで、実質無償化となります。

※入学金・科技高(通信制高校)授業料(年間102,000円)・修学旅行等積立金は含まれません。

奨学金制度

この制度は、形や額は異なりますが、各都道府県において実施されます。
この制度には給付(返却しなくてもよい)と貸与(無利息ですが一定期間内に返却する)の2種類があります。いずれも人数制限、所得制限があります。